離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/21
2005 Wed
高裁行って来ました
まさか、自分の人生、高裁なるところにかかわることになろうとは思ってもいませんでしたが…本日、行ってまいりました。

まず、弁護士さんの事務所に伺って、お話を…。

かいつまんで書きますと、要は、高裁まで行って裁判で離婚をするかしないか争ってるところまで来ちゃった夫婦が、元に戻る…ってことはまずありえない…ってことですね。
で、弁護士さん的にも裁判官的にも…これはもう私が納得できるような条件を相手に出して、ちゃんちゃん、さようなら~が一番いい解決方法ではないかということでした。

ま、そうですよね、うちの旦那の態度とどんどん増幅していく被害妄想から考えても…もう疲れました。

弁護士さん的にも「こういう人を相手にしているといつまでも堂々巡りで、あなたの貴重な時間がどんどん減って行くし、そこまでするような価値のある争いでもない…。いちいちいろんなことに振り回されて、精神的にももっときつくなるから、和解という形で…」というお話しでした。

まぁもちろん、今後の生活をある程度保障してくれてきちんと責任を取っていただければいいんですけど…。
スポンサーサイト
09/21
2005 Wed
いよいよ明日です
高裁、行って来ます…。

何がどうなるのかさっぱりわかってませんが…とりあえず言いたいことは言ってきます…。

ところで…
NHK~!!!
受信料、法的措置まで取ってまで取る気か~!!!
いい加減、CM入れてスポンサー探ししなさい!!!

…ちなみにうちは、電波微弱地域のためでしょうか…この家に引っ越してから一度もNHKさんは来ていません。
ブースターなるものがないとテレビも映りません。
(ここに越して来るまでブースターの存在すら知りませんでした)

暴露すると、夫の愛人2号はNHKの人です。

携帯ストラップにNHKのキャラを堂々とくっつけてました。
私がおそろいのを買ってあげたら邪魔だからいらないとつけなかったのに、あんなでかいのつけてた…。
彼女にもらったと堂々と言っていた。

あ…そういえば…怪しいと思って問い詰めたら、付き合ってはいないけど「好意を持っている」と堂々と言っていた…思い出した。
「アプローチをかけられて不快感を持っていたから避けていた…」なんて大嘘じゃん!!!( ..)φメモメモ

では明日、行って参ります。
copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。