離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/22
2005 Tue
人生、山あり谷あり…
私は今、心療内科に通っている。
通い始めてもう2年近くになろうか…。

今は精神安定剤と睡眠薬でどうにか日常生活を保っている。
薬漬けの毎日…どうにか抜け出そうと、時々、薬をやめてみているけれど、今のところ成功した試しはない。
まあ、すべての問題が片付けばどうにかなるかな…。

このところ、よくは覚えていないが、目覚める間際にぶつぶつと何かを言っている自分がいる。
何かを言おうとしているのだが、言葉になっていない何かをつぶやいている。
…そしてゆっくりと目が覚めてくる。

何かが狂い始めているのだろうか…。

夫からのショッキングな言葉を聞いてから、何かが私の中で変化したような気がする。
夜も気付くと、床で気を失っていたりする。
今までこんなことはなかった。
うたたねというものではない…。
眠気が襲ってきたという記憶もない…。
本当に…言葉で表現するとしたら…気を失っていた…それしかないのである。

明日は病院に行く日…
スポンサーサイト
copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。