離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/28
2005 Mon
チョコレート
私は無性にチョコレートが食べたくなり、コンビニに車で買いに行き、3~4個買ってくることがたまにある。
もちろん、家庭が壊れ、摂食障害を起こしてからである。
(ちなみに15キロ痩せた…今は40キロない…)
このところ、しばらくそれがなかった…。
病院に通いながらどんどん痩せていく私を見て先生も、自分が本当に助けになっているのか悩むと言っていた。
でも、きっと病院に行っていなかったらもっとひどいことになっていたのではないかと思う…。

スポンサーサイト
02/26
2005 Sat
怠慢裁判官!
24日の離婚裁判について、夕方、弁護士さんから信じられない連絡があった。
「裁判官が、裁判のための資料を完成させていなかったので、裁判ができなかった」というのだ。

そんなことありっすか???

02/23
2005 Wed
大きな野望
実は私は、今、英会話を習っている。
ロスに住んでいたことがあるとはいえ、中途半端にしか英語は身に付かなかった。
ハワイにも長期滞在していたこともある。
しかし、日本に帰ってきてしまった今、日常生活では英語をつかわなくなり、たたでさえブロークンだった英語がどんどんさびついてきている。
02/23
2005 Wed
秘密計画!
今日(というかもう昨日だけど…)の病院は異常に待たされ、予約時間の20分前に着いたにもかかわらず、1時間半待たされた。
その間、動悸と震えで待合室の一番奥で壁にもたれかかってじっと待っていた。

02/22
2005 Tue
人生、山あり谷あり…
私は今、心療内科に通っている。
通い始めてもう2年近くになろうか…。

今は精神安定剤と睡眠薬でどうにか日常生活を保っている。
薬漬けの毎日…どうにか抜け出そうと、時々、薬をやめてみているけれど、今のところ成功した試しはない。
まあ、すべての問題が片付けばどうにかなるかな…。

このところ、よくは覚えていないが、目覚める間際にぶつぶつと何かを言っている自分がいる。
何かを言おうとしているのだが、言葉になっていない何かをつぶやいている。
…そしてゆっくりと目が覚めてくる。

何かが狂い始めているのだろうか…。

夫からのショッキングな言葉を聞いてから、何かが私の中で変化したような気がする。
夜も気付くと、床で気を失っていたりする。
今までこんなことはなかった。
うたたねというものではない…。
眠気が襲ってきたという記憶もない…。
本当に…言葉で表現するとしたら…気を失っていた…それしかないのである。

明日は病院に行く日…
02/20
2005 Sun
メール
うちには別棟がある。
先日、連絡もなく、夫がそこに荷物を運び出しに来た。
夫は今、年老いた母とともに暮らしている。



02/19
2005 Sat
不安との戦いです
私たち夫婦には子供はいません。
でも、理想的な結婚生活だった…少なくとも私には…。

copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。