離婚裁判3年目 判決離婚後の慰謝料裁判で一審判決棄却を不服として上告、このたび、晴れて高裁で勝利を獲得しました
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/10
2009 Fri
恐れていたことが~(T_T)
病院に行くために使っているルートは、しょっちゅう電車が止まります。

先日も車両故障とかで止まったため、迂回して病院に行ったので15分遅れでした。
本日も朝から天候不順のため電車が一部運休の情報を得て、車で行ってみることにしました。

病院まではすんなり、電車より早く着いてしまい、病院のコンビニでおにぎりなど買って食べながら時間つぶししてました。
診察時間開始10分前に受付してみたら、今日は診察日だったので、いつも1番のおじちゃんよりも診察を先にやってくれて、照射も一番でやってもらえました(*^_^*)
ラッキー♪

でも・・・病院から会社が大変。
電車なら病院から会社につくまでに30分くらいなのに、
渋滞にはまり、1時間もかかってしまいました。
1区間だけでも高速を使うべきでした・・・。
次回…あって欲しくないけど、万が一の時は迷わず高速を使うことにします。

スポンサーサイト
07/09
2009 Thu
戦友?
今日は毎朝、待合室で一緒になる方に、思い切って話しかけてみました。

私の仕事の関係で順番を替わってくれたことにお礼を言ったときから、ごあいさつだけはしていたのですが、お互い健康を損ねてここにきているわけですから、やはり話をしたくないとかいろいろ心情もあるだろうしとちょっと躊躇していました。

「お近くですか?」

とたずねたら、思い切り明るい笑顔で

「そうなんですよ~、同じ市内です。でも、違う病院から紹介してもらって来てるんです」

「そうなんですか。私も他の病院から・・・」

ということでお話してみたら、なんと同じ病院で私より少し早い時期に手術されていました。
病院やら先生やらのお話で盛り上がってしまいました。
もっとお話したかったのですが、あっという間に順番が来てしまいました。

いきなり戦友ができた気分♪
ちょっと病院に行くのが楽しみになりました。
06/27
2009 Sat
病理検査結果と放射線治療
病理検査の結果のご報告です。

残念ながら完全に「白」というわけではありませんでした。
あってはならない病巣部の切り口に、悪性腫瘍になりかかっているグレーの細胞があったそうです。

その場合、再手術か、経過観察かということになるそうなのですが、ドクターと相談の結果、経過観察とすることにしました。

理由は…

①私のガンの性質は、ホルモン治療がよく効くタイプのものなので(受容体100%)、ホルモン治療の効果がかなり期待できる。

②顔つきがおとなしいものであり、進行性のものではないので、定期健診を行うことで、早期発見が可能。

③あやしい細胞が見つかった先にはガンが這って行く乳管がない。

④検査医は、あやしい細胞は今回取った病巣とつながっていると判断しているが、主治医は別のものと判断している。

⑤わたしのようなケースの場合、再手術をしたところで、その先には何もなかったということが多い。

ということで、ブーストと呼ばれる、あやしい部分への放射線の追加照射で、残っているかもしれないガン細胞を潰す…ということになりました。

よって、当初25回予定だった放射線の照射は、ブースト5回を加えて30回となりました。。

放射線治療を行える病院は限られていて、私が通っている病院は、手術をした病院の分院なのでその設備がありません。
本院は家から車で2時間くらいかかるところなので毎日通うのは無理。
なので、会社に一番近い病院で放射線治療のできる病院を紹介してもらってそこに通うことになりました。
そして先週の火曜日、主治医の紹介状を持ってその病院へ行きました。

初日は放射線医の先生が、紹介状と私のカルテを見てこれからの照射スケジュールを組んでくださり、それを元に早速、先生と技師の方お二人が私の体にマークをつけていきました。
正直、とてもくすぐったくて笑いそうになってしまいました。
放射線医の先生は、ハーフのとても笑顔が素敵な女医さんなので、気持ちが楽です。
技師の方は二名とも男性で、ほぼ毎日、私が寝ている両脇に立ち、ペンで線を書き足しています。
正直、恥ずかしいですよ。
一人はお若い技師さんだし…。
そのうち慣れるのかなぁ…。
シャワーを浴びると、どんなに気をつけていても若干薄くなるので、毎回書き足されます。
下着にもうっすらついてしまいます。

シャワーといえば、照射している部分には石鹸やシャンプーなど刺激になるものはかけないようにしてくださいと言われたので、シャワータイムは結構気を遣って大変です…。

また、これからの季節、特に胸元が開いた服を着たいものですが、まるで刺青のようでかなり上まで書かれているので着られませ~ん。
おまけに私の持っている服って結構胸元が開いているものが多いので、着られそうにない服ばかり…とほほ。

放射線照射は左右からそれぞれ30秒程度。
あっという間に終わります。
朝一はすでに治療をスタートしている方が3名いらっしゃって、私は4番目。
なので今のところ会社は1時間遅れです。

そのうち前の予約の方が照射回数が終わって行くので、早い順番になるとのことなので、30分遅れくらいで済みそうです。

放射線って暖かく感じるのですが、先生に聞いたら0.1度くらいしか上がらないのでそんなに感じないハズ・・・とのこと。
そう言われても、やっぱり暖かく感じます。

おまけに初日から照射後、肌がヒリヒリ…お風呂で見たら、うっすら赤黒くなってるし…。
それを二日目に看護師さんに言ったら「そんなに早く影響は出ません、普通は3週間くらいたってからですので、他の要因ではないかと…」と言われましたが、昨日、先生に診ていただいた所、やはり放射線の日焼けが始まっているかも…とのこと。
早い人で5日目くらいから反応が出るとのことなので、初日で出てしまった私ってどんだけ敏感なのぉ~?!と思ってしまいました。

普段、すぐに日焼けしたりする体質じゃないはずなんだけどなぁ。

おまけに昨日は朝からクラクラで気持ちが悪く、その話を先生にしたら「放射線酔い」かもしれない…とのこと。
まぁ、一週間くらいでなくなると思いますとのことだったので様子見です。

肌だけじゃなくてそんなところにも出るのか…。
びっくら。
でもあと27回も照射があるのですが、こんなんで本当に乗り切れるのでしょうか。
一抹の不安を感じます(苦笑)
案外、ヤワというか、ひよわなんだわ、私(爆)

そんなわけで、病院に行くのに30分早く出なければならなくなった次第で、時差出勤にしてもらっているのでたため、いつもの定時より1時間遅く帰ることになりました。
おまけにいつもの楽々通勤ルートと違ってラッシュがあるのでちょっとしんどいのですが、なんとか根性で通い通しますよ。

ということで、本日は、あちこちでバーゲンをやっていたということもあって、胸のところが開いていない服を何枚か買って来ました。
そういえばしばらくユニ○ロ以外で服を買っていなかった~(^_^;)
こんなときこそ、お洒落をして気分を変えなきゃね~。
05/21
2009 Thu
いきなりすっとんで…
本日、抜糸しました。

実は4/28入院、5/1に手術でした。

幸い、リンパへの転移もなく、腕のむくみも出ず、術後の経過はかなり良好です。
今は切ったあたりに腫れがまだあるのですが、先生の所見では、日数がたてば、ほとんど胸の形も前と変わらないし、傷痕もとてもきれいだから、見た目わからなくなりますよ…とのことでした。

正直、あまり落ち込んでない自分にびっくりしています。

さすがに手術した日の午後は、点滴やら何やらいろいろついていて、動けず…動けないことが地獄でした。
腰は痛くなるし、どの程度動いていいのかわからなかったしね。
酸素吸入器は苦しいだけで、途中からマスク勝手に外してたし。

手術した次の日から院内を歩き回り、コーヒーショップでマンゴーフラペチーノをいただいてお昼が入らなくなり、看護師さんにあきれられたり、お見舞いに来て下さった方からは捜索願いが出されてしまったり…とっても元気な患者でした。

手術した次の日、カウンセラーの方が来てくださったのですが、カウンセラーの方が私の顔をみて一言「昨日手術されたんですよね?とてもすっきりしたお顔をされているのでちょっとびっくりしています」と言われてしまいました。
普通はもっと落ち込んでいるものなののようです。
でもまぁ、私の場合は、温存だったから気持ちも術後の経過も楽だったのだと思います。
きっと全摘だったら、そんな風にはしていられなかったでしょうね。
そういう意味では、私はラッキーだったのだと思います。

退院は7日にしました。
11日から仕事に行っています。

そして本日やっと抜糸です。

あとは、病理検査の結果を待って、今後の治療方針を決めます。

何はともあれ、生還いたしました<(_ _)>
09/26
2006 Tue
煙…その後
昨夜はへんな時間に起きちゃったもんだから、今日は朝から寝不足気味でした。

朝、出かけるときに、今日は言うぞっ!と心に堅く誓い、出勤しました。

オフィスに着くと、女性社員が早速窓際でスパスパやってました。
うちの会社、朝の一服があります。

朝からちょびっとヘビーな時間です。

私がタバコのことを言おうと思っていた張本人でした。

この女性、スーパーバイザーなので、上司になります。
仕事のやりやすい環境にするために相談にものってくれる人です。

しかし、目の前で吸っている方にはさすがに言えませんでした。

お昼までに何回か、喫煙社員は窓際に行って吸ってました。
空調が冷房から送風に変わったせいでしょうか、このところかなりきつい状態になっています。

おまけにどうも私の席は風の通り道な上にもっとも喫煙コーナーに近いので、空気清浄機をかけても無駄。

空気清浄機から出ている風もかなりタバコの臭いです。
フィルターを洗おうかと思ったのだけど、洗うと1日は乾かすのにかかるらしく、平日は無理。

私は誰かがタバコを吸うたびに空気清浄機を急速にしに行きます。
なるべくさりげなくを装っているのだけど、ミエミエ(^_^;)
「ピッ」って音はするし、ぐわ~ってモーター音もするので、いやみでやってるっぽくていやなのですが、流れてくるタバコの臭いに耐えられませんです。

お昼前、部長が清浄機を標準に戻し、タバコを吸いました。
それがモロにこっちに流れてきて気持ち悪くなりました。
席を離れ、最も遠い椅子に座ってそこでできる仕事をしたりしてちょっと深呼吸したりしてました。

程なくお昼になりましたが、さっきの気持ち悪さが残ってしまい、食欲など沸きません。
ほぼ毎日、スーパーバイザーの女性と一緒にお昼ごはんを買いに行くので、一緒にオフィスを出てすぐに、ご相談なんですけど…とつらいことを話しているうちにだんだん涙ぐんでくる私…(ーー;)
意思とは別に勝手に涙が出てきました。

席を替えるか、タバコを応接室で吸うかしてもらいたいと言うと、以前、禁煙にして、ビルの喫煙所に行って吸うという話もあったのだけど、部長がそこまで行く時間がもったいないと言うのでその話はなくなったと言われました。
応接室はお客さんを通すのでやはり難しいとのこと…

でも、私がつらそうなのはわかってたと言ってました。
だって、「ピッ」ってやりに行くんだもんって…あはは、やっぱりミエミエでした。
彼女だけ、タバコ吸うときに清浄機を急速にしてくれてるので、きっと気遣ってるんだろうなとは思ってましたが…(^_^;)

私も人の煙はいやよ~、だから嫌いな人はもっといやだろうなって思うわ…とも言ってました。
だったらやめたらいいのになって思うけど、やめられないんだろうな…。
(喫煙の経験のない私には禁煙のつらさがわからないですぅ)

で、結局、私の席を移動させることになりました。

新しい席は、一番、煙の来ない場所。
ちょっと隔離された感じだけど、まぁいいかって感じです。
かえって落ち着くかもしれない。

てことで、結局、私が隔離されちゃいました(爆)

座ってみると、風の通り道が違うせいか、誰かがタバコを吸っても臭いはほとんど気にならない。
(とはいえ、有害物質なんかはどうなるのだろうか…)

でもまぁ、明らかに迷惑がっている私に遠慮して吸うよりは喫煙の人も気楽?(苦笑)

やっと言えて、完全ではないけれどやっと開放されました。
私がダメなのがわかってきたらしく、仕事が切羽詰ってくると、喫煙コーナー以外でも吸っていた部長はそこ以外で吸わなくなりました。

ホントは禁煙にしてくれるのが一番いいのだけどね。
いつかは禁煙になってくれるかなぁ…

それにしても、窓の開かないオフィスって最低~!
09/26
2006 Tue
眠れません
タバコの臭いが鼻についてます。
家の中が臭うわけではないです。
私は吸いません。
会社の臭いがいまだ鼻の奥についてしまってます。

うちの会社で吸わないのは社長と私だけ。
なので禁煙ではありません。
かなり我慢しましたが、臭いが籠もりはじめ、朝、ドアを開けただけで正直、気分が悪くなります。
うちのオフィスは窓が開きません、空調のみです。
上司に訴え、最近、空気清浄器を入れてもらいましたが、所詮、家庭用、入れて一週間たってませんが、もう排気は臭うし、部屋はますます臭います。

実は私、かなりの嫌煙家です。
今までの職場はみんな禁煙でした。
かなりつらいです。
最初、空気清浄器を入れるときに上司は応接室で吸ってくれると言ってましたが、清浄器が来たときに、愛煙家の女性陣が清浄器を休憩コーナーに持っていってしまったのでそのままそこが喫煙所になってます。
そこでお昼も食べるのです。
清浄器に期待しましたが、オフィスの空気の流れが、休憩コーナーが風上になるため全部流れてきます。
髪や服にも臭いがついてしまいます。

つらいです…

こんな夜中に目が覚めて、頭はタバコの臭いに悩んでます。
自分でも神経質すぎかなとも思います。
すみません…

明日、直接上司にお願いしてみようと思います。

くだらないことですが、朝から夕方までずっとその中にいなければならない身としては正直つらいです。
こんなことで神経質ですみません…。
申し訳ないです…
06/01
2006 Thu
自分をいたわろう
スーパーに寄ったら新たまねぎが出ていました。

血液サラサラ効果抜群と言われているたまねぎさん。
一度、丸ごとスープっていうのを作ってみたくて仕方なかったので、早速、作ってみました。

作り方は簡単!
コンソメと醤油を水に入れて皮をむいたたまねぎをそのままドボン。
で、ひたすらコトコト。

これが絶妙においしい。

コンソメと醤油の組み合わせは結構いける。

昔よく、中華のご飯を作ったときに、よくそこにふえるわかめを入れて即席スープを作っていた。
洋風コンソメと醤油…これが意外に合うのよね。

明日は血液サラサラになるかしら。
05/11
2006 Thu
喉が変だわぁ
薬ももうかなりないし、風邪なんだかなんだかもうよくわからない状態なので、先日、念のため市販の風邪薬を買ってきた。
仕事に行くときにそれを持っていった。

風邪薬とか鎮痛剤とか、眠くなるって言うんだけど、私は全然眠くならない。

今回買った風邪薬は、「熱」が一番先に書いてあったのでチョイス。
でも「熱」が一番最初に書いてあるってことは、解熱効果が高いってことで、多分、成分は鎮痛剤に似ていると思う。
(素人判断)

で…今日、ランチの後にそれを飲んだ。

そしたら、それからずっと喉がヒリヒリ…。
ちなみに顆粒。

この感覚って、先日、顆粒の鎮痛剤を飲んだときのヒリヒリ感に似ている。
でも決して、水は少なすぎてはいなかった。
このヒリヒリ感っていうか、すっごい違和感なんだけど、ひょっとして喉がまた薬に反応してしまった???

次回からは、錠剤以外はオブラートに包んで飲むことにしよう…。

でもホントはなるべく、薬は飲まないほうがいいんだよね。

わかってはいるのだけどね…って薬中患者みたいだ(^_^;)
copylight © NEVER GIVE UP. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。